UX KANSAIの漆野です。

8月も後半に差し掛かり、UXデザイン連続セミナーも3回目が終了しました!

でもご家庭の事情で出席できなかった方もちらほら、、

UXデザインを学び合うためにあるUX KANSAIと、その参加者たち。

だったらみんなで振り返りも兼ねて、

教えあう・振り返る場を作ろう!と「自主勉強会」を開催しました!

(もっとかっこいいネーミングにしたかったけどぴったりのがなかった、、)

 

何ができる?何をしたい?をヒアリングしあう

日程は8月27日の日曜日。

会場はいつものヤフージャパンの大阪オフィスをお借りしました。

13時ごろからちらほら集まった参加者は4人!UX KANSAIのメンバーが3人。

事前にUX KANSAIメンバーでは、ああしたらどうだろう?こうしたらどうだろう?とメニューは考えていたんですが、

まずは参加者の方々に、「何を振り返りたい?何を思ってここにきた?」を15分ほど話し合い

進め方をその場で決めました。

そこで、オブザベーションチームとビジネスモデルキャンバスチームの二つに分けて

各チームでワークを進めることに。

 

これ、最初にやって良かったなぁと思った一つでした。

UX KANSAIが何かを用意するのではなく、みなさんが「これをやりたい」と思った事を実践し

実践に協力したり、一緒に考え合う場になったなと感じています。

 

「オブザベーション」チーム

「vol.2 オブザベーション」で実施したオブザベーションを腹落ちさせたい!方はオブザベーションチームに〜

観察法はUXデザインの基礎!と言われています。

今回は「インタビュー」と「観察法」の実践を繰り返しやる場にしました。

 

 

課題は「仕事が忙しくてお昼ご飯を食べにも買いにも行けない時に食べるカップヤキソバの利用状況調査」

なんだこのテーマ、焼きそばが食べたいだけじゃないか、とは思わないでください。

これはUX KYOTOのセミナーでも浅野先生が実施されたワークなのです。

 

このために参加者のTさんが大量の!しかも大盛りのペヤングを買ってきてくれました笑

(美味しくいただきました)

今回の題材。大盛りのペヤング、、

 

カップヤキソバの包装を解くところからもう観察は始まっています!

思考発話法を試しながら、発話をメモメモ、、

きになる行動や表情があればメモしておき、

ワークが終わった後に回顧法にてインタビューしました。

 

  • 回顧法自体を難しく感じる被験者の方もいらっしゃるので、まずは練習してもらうのが良さそう
  • 質問が難しい内容だと答えにくい
  • この調査のゴールってなんだっけ、、?
  • 調べたらどうしたらいいんだろう?

などなど、、

いろんな事を話し合いながら進めていきました。

 

「ビジネスモデルキャンバス」チーム

7月に実施されたvol.3 ビジネスモデルキャンバスをしっかりやりたい!人はこっちのチームに〜

実際の企業様を招いてビジネスインタビューをしながら、その場でビジネスモデルキャンバスを描いていきました。

これも一度書いただけではしっくり理解できなかった参加者が、お休みされていた参加者に振り返りながら教え合います。

 

 

前回のセミナーを振り返りながら、企業様のプレゼンシートと照らし合わせて

こう分解できるんじゃない?これってこうかな?と、

とにかく手を動かしアウトプットしていきました。

講座をお休みされてた人に教えあう

講座をお休みされてた人に教えあう

場の振り返り

最後に、何か気づいたことや、思ったことを共有しました。

最後に省察タイム

  • 人の意見をしっかり聞いて、そこから掘り下げることの大切さを感じた
  • 最初ついていけなかったけど、繰り替えしやって理解が深まったのでよかった
  • 参加者同士で自主的に集まる機会ができるのはいい
  • 根本的な問題を考える癖をつけたい。(課題を咀嚼する)
  • 方法がわかったからといって、アイディアがでるとは限らない!笑

なんとなく「わかったつもり」 になるのではなく

「わかろうとする」姿勢の大切さをみんなで共有できたなぁ

(とゆうか私自身がそれをめちゃくちゃ感じて、来て良かったなぁと)

と思いました。

参加したUXメンバーも学びや気づきを楽しみながら、この場に集まっているのだなと実感しました。

最近読んだ「プレイフル・シンキング 」「プレイフルラーニング」にかなり共感していて

学びの楽しさ、場の工夫のありようなどを私も振り返っていました。

 

足りてないものがわかる

その中で、これからサービスデザインのアイディアを練るのに

もっとこんな情報欲しい!ヒアリングしたい!というアイディアや意見も出てきて

次のアクションに繋げよう!と気持ちも高まりました。

 

来年まで続くセミナー。どうせならいいアイディアをデザインして世の中に提案したい!

そんな気持ちの人たちが集まってて、ワクワクしました。

 

次回UX KANSAIは9月2日3日!

フィールドワークにかかります。